和歌山大学 美術館部のブログ

和歌山大学のサークル「美術館部」の活動記録です

こんにちは!こんばんは!
今回ブログ書かせてもらいますアズです。

更新がしばらく無くてすみません。
今年初の更新なので、2016年に入ってからの美術館部の美術館さんぽをかいつまんで紹介していきたいと思います!



まず1月の美術館さんぽは
あべのハルカス美術館で開催されていた
「光のワンダーランド 魔法の美術館」
に行きました。
今回は楽しく体験できる展示が多くありました。

image

上の写真の作品はスクリーンの前にたつと自分の影がうつり、スクリーン上のカラフルな玉を自分の影で触ることができるというものです。カラフルな玉をぽんぽん跳ね返すことができます。

image

こちらは手をかざすと光る不思議な作品です。
魔法使いごっこができます(笑)


image

↑は大量のスチロール玉に光を映した作品です。
じつはこの作品は実際に触ることができます。
その触り心地は何とも不思議でもわもわ?ふぁさんふぁさん?うまく言葉にできないようなものでした。



image
↑はスクリーンに近づけばはっきりと自分の姿が映り、遠ざかれば一番左の人のようにドットに分解されはっきりとした姿が見えなくなってしまします。
前に進んだり後ろに下がったりすることで段階的に変化する自分の姿をみることができます。


今回の展示は全体をとおして、私たち鑑賞者の動きによって作品の姿が変化するところが面白いなあと思いました!自分の動きが反映される作品は次はああしようこうしようとみんなで話し合いながら楽しめるところも魅力的だなあと思いました!





そしてお次は3月の美術さんぽです。
大阪の国立国際美術館に行きました。
image
これが美術館の全体写真です。+部員の3人
知ってる方もいらっしゃるかもしれませんが実は地下に美術館があります!
image
中に入ると左手にエスカレーターがあり、エスカレーターを降りると受付があります。

そして、今回は
エッケ・ホモ 現代の人間像を見よ 展
竹岡雄二 台座から空間へ 展
を観ました!

今回は1月のあべのハルカスの展示とは違い、じっくりと作品を観ることができました。
時々部員同士で作品についてああだこうだとざっくばらんに思いついたことを話しあいました。
大勢で行く美術館は作品を前にして相手と会話しながら作品を観ることができるというのが楽しいですね!

そしてこの後は
大阪駅のルクアで開かれていた
谷川千佳 個展
に行きました!
IMG_6569

どれも素敵な色使いで、魅力的でした。
image

どれもかわいくて家に一枚ほしいくらいですね…(^O^)




ということで3月の美術さんぽは以上です。



美術館部に入るとこのようにいろんな美術館にも行くので興味がある方はぜひぜひ美術館部サークルをよろしくお願いします(*^^*)!





最近みなさんはどこの美術館や展覧会に行かれましたか??


私たち美術館部は、11月15日に兵庫に美術館さんぽに行ってきました〜♪

今回のメンバーは、私ひーちゃんと、あずにゃん先輩、ゆっちゃん、ミサワの4人です!



私がちょっと遅刻しましたが、なんとかお昼前について、とりあえず肉丼を食べました。



まず兵庫県立美術館の「パウル・クレー だれにも ないしょ。」展!

クレーが売らなかった、「特別クラス」の絵を見ては、なんでこれが特別なんやろ〜とかずっと言いながら見てました。




その後神戸ビエンナーレ!
なんだかいろいろありました。


美脚のミサワ。

ビー玉積むところ。

しっぽがはえた。

動物。


ミサワが美脚になれて嬉しそうでした。


そんなこんなで、日も暮れて、お腹が空いたので南京町で色々食べて帰りました。


更新遅くなってごめんなさい!
次はどこへ行くのか楽しみですね🙆


↑このページのトップヘ