和歌山大学 美術館部のブログ

和歌山大学のサークル「美術館部」の活動記録です

和歌山県立美術館「リアルのリアルのリアルの展」の作家さん達によるワークショップがありました。

美術館部もお手伝いとして参加させていただきました!


5/3 伊藤彩さんワークショップ『妄想暴走してまんねん』

IMG_4266

IMG_4264

美術館部の受付嬢なお二人


IMG_1319
今日の会場はホールです。
始めに伊藤彩さんの作品制作などのお話が聞けました。
おもしろいキャラクターたちがスクリーンに映されています。

IMG_4265

伊藤彩さんと学芸員の方々が準備されたジオラマがこちら
ワークショップ時は、カラフルな光に包まれていて不思議な空間になっていました。
(撮影忘れてました)

伊藤さんが考えた文章からキャラクターを想像(妄想)して描き、
それをジオラマの中に登場させて、組み合わせて写真を撮る。
さらにその写真から絵にする、という流れです。

伊藤さんの制作の手法を自分で体験できるようなワークショップです。



DSCN9427 のコピー
途中の制作段階をすっ飛ばしてますが、最後の伊藤さん自身による講評の場面です。
みなさん、それぞれ個性的な妄想が爆発していました。


当ブログに足を運んでいただき、ありがとうございます。

 
◼︎美術館部とは?
 美術館部は、和歌山大学公認サークルです。


 和歌山県立近代美術館と連携し、企画展に関わる活動(ワークショップ・発行物の制作等)や、他の美術館に展示を見に行くなどの活動を行っています。
◼︎「たまごせんせい」
和歌山県立近代美術館は夏に『なつやすみの美術館』展という子ども向けの展示を行っています。それを見に来た人と、一緒に作品を見るのが「たまごせんせい」です。美術館部のメインの活動になります。
 この「たまごせんせい」の活動は2年前からはじまりました。
 なんとキャラクターにもなっています!


◼︎他の部活とどう違う?
 美術系ですが、美術館ですので「つくること」ではなく「作品を見ること」がメインです。
 ですので、つくることが好きな人はもちろん、つくることが苦手でも美術館に興味があるなら、ぜひ一緒に活動しましょう!


興味があれば、ぜひご連絡ください!
→wadai.bijutsukanbu*gmail.com
(*→@)

↑このページのトップヘ